【今さら聞けない】キャバクラのシステムや料金、遊び方は?

キャバ嬢

キャバクラのシステムや料金は?

男の夜遊びの定番とも言えるキャバクラ

大人の男性なら一度は訪れた事はあるのではないでしょうか?

ですがどんなにキャバクラ遊びに慣れてる男性でも、初めはどのようなシステムなのか?またどのように楽しむのか?は、わからなかったはずです。

今回はそんなキャバクラ未経験の男性にキャバクラのシステムや料金、遊び方について簡単にまとめてみました。

キャバクラの初回セット料金って何?

キャバクラのシステムは時間制になっており、おおよそ60分前後でワンセット、金額は1万円前後となっております。

ですが初めて訪れたキャバクラですと新規客とみなされ、最初のワンセットが大幅に割引され入店する事ができます。

歌舞伎町 昼キャバ
歌舞伎町 昼キャバ

参考:『ミネルヴァ-オヒル-』トップページ

画像のようなキャバクラのウェブサイトや店前の立て看板などによく見かけられる文言です。

キャバクラのハウスボトルって何?

ほとんどのお店はセット料金にハウスボトル飲み放題が付います。

ハウスボトルとは・・・

主にキャバクラで、セット料金に含まれているお酒のボトルの事です。
基本的には焼酎やウイスキーを置いてるお店が多いが、ブランデーを置いている店舗もあります。

のようにセット時間内ですと、何本飲んでも良いとされているボトルの事です。

そのためほとんどのお店が原価の安い焼酎やウイスキーをハウスボトルとして用意してます。

ハウスボトル以外のボトルが飲みたい場合は別料金でオーダーする事も可能です。

シャンパンやブランデーなどどんなボトルがあるのか、また金額を確かめたい場合は一度メニューを確認する事をおすすめします。

キャバクラ嬢のドリンクって何?

上記で話したハウスボトルとは基本お客様のみが飲める飲み物となっております。

では隣についてくれたキャバ嬢は何を飲むのでしょうか?

キャバ嬢が飲める飲み物は全て別料金でオーダーしたグラスのドリンク(¥2000前後)かボトルのみになっております。

なのでキャバ嬢が飲み物を飲む場合は追加料金が発生します。

もちろんオーダーする場合はお客様に許可を取って頼みますので、勝手にキャバ嬢の飲み物がオーダーされてるという事はありません。

何も頼まなければ追加料金が発生する事はないのですが、しかしキャバクラを楽しみたいなら隣についてる嬢に何か飲み物を飲ませてあげるスマートさが大人の男性には必要です。

ボトルとまではいかなくても…

キャバ嬢
キャバ嬢

「何か飲んでもいいですか?」

と聞かれたら、せめてグラスのドリンクくらいはオーダーさせてあげましょう。

キャバクラの場内指名とは?

キャバクラは大体のお店がワンセット60分で入店した場合、キャバ嬢1人が20分ずつ隣に付き、3人のキャバ嬢と話せるような仕組みになっております。

その際に気に入ったキャバ嬢がいたら、時間内ずっと隣に付いてもらう事も可能です。

ですがその場合は¥2000前後の追加料金が発生します。

このシステムが場内指名といいます。

また逆にキャバ嬢の方から、

「ここにいてもいい?」

と言われる時もありますので、その際は場内指名をしてあげる優しさも大人の男性には必要かもしれません。

また隣に付いたキャバ嬢だけじゃなく、店内で自分好みのキャバ嬢を見かけたら呼んでもらい隣に付いてう事も可能です。

これもまた場内指名と言います。

キャバクラの延長とは?

ワンセットが終えても延長する事も可能です。

延長は30分か60分が基本になってますが、お店によっては40分や70分、また場合によっては2時間コースなどもあります。

金額は30分なら¥4000前後、60分なら¥8000前後となりますが、場内指名が入ってる場合などは別途延長指名料などがかかる場合もあります。

ワンセットが終える頃、キャバクラのボーイが延長の確認をとります。

「そろそろお時間になりますが、延長はどうですか?」

などの文言が定番です。

この時に金額や時間等が気になる場合は、

・今いくらなのか?

・延長は何分なのか?

などの概算を出して貰う事も可能なのでボーイに聞いてみて下さい。

また”自動延長制”のお店もあります。

自動延長制とは・・・

自動的に延長されていく料金システム。

キャバクラの料金システムはだいたい時間で区切っています。初めに1時間分の料金が発生して、その後からは30分から60分単位で延長料金が加算されていきます。この自動延長のシステムは新宿歌舞伎町、銀座、六本木、西麻布(いわゆる高級店)で多く見受けられます。自動延長の場合はボーイに予め料金確認して欲しい旨を伝えておけば延長前に知らせてくれるのでご安心を。酔っぱらう前に、料金システムの確認と、延長前に一報もらえるようにしておかなければならない。

延長の確認があるのかないのか気になる方はお店のウェブサイトや入店した際に確認する事をおすすめします。

キャバクラの会計でTAXやチャージって何?

大体のキャバクラでは消費税+サービス料が加算され会計となります。

TAXとは租税の事で消費税にあたるのですが、一般的にキャバクラでTAXといえば消費税+サービス料の事を指します。

キャバクラのTAXは地域やジャンルによって様々ですが、おおよそ25%前後のお店がほとんどです。

25%だとした場合、現在の消費税は10%なのでサービス料が15%になる計算になります。

セット料金やオーダーした飲み物、フード、延長、場内指名など全てにTAXが加算され会計となります。

ですが、お店やオーダーしたものによっては”TAX込み”の場合もあります。

また、いわゆる高級店などではテーブルチャージやタイムチャージ、VIP席を利用した場合はVIPチャージなどが加算される場合もありますので、気になる方は入店時に確認する事をおすすめします。

『【今さら聞けない】キャバクラのシステムや料金、遊び方は?』・まとめ

今回はキャバクラにまだ遊びに行った事がない男性の方向けに簡単なシステムや料金をまとめてみました。

もちろん地域やジャンル、店舗によってシステムや料金の設定は違いますが、大体の平均ですと・・・

・初回セット料金¥5000前後

・キャバ嬢の飲み物のグラスドリンク¥2000前後

・場内指名は¥2000前後

・延長は30分¥4000前後

・TAXは25%前後

になります。

まだキャバクラデビューした事がない方は、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

キャバクラ初心者におすすめな記事です

朝キャバ、昼キャバとは? 元々はキャバレーのような時間制のシステムだか、クラブのような高級感も兼ね備えてる事から始まったとされる『キャ...
キャバクラ、ガールズバー、ラウンジその違いは? 男の夜の遊び場として定番なのがキャバクラ。 大人の男性なら一度は遊びに行った事が...
トップへ戻る