男を惹きつけてやまない魅力的な女性の特徴6つ

魅力的な女性

魅力的な女性とは?

魅力的な女性とはどんな女性をイメージしますか?

「とてもキレイ」「めっちゃ可愛い」

たしかに誰もが振り返るようなキレイまたは可愛いらしい女性ならまだしも、何故か男を惹きつけてやまない女性っていますよね。

とても魅力的で色気があって、男性からすると一緒にいたくなるような…

そんな男を惹きつけてやまない魅力的な女性とはどんな女性なのでしょうか?

今回はそんな魅力的な女性の特徴についてまとめてみました。

表情豊かで愛嬌がある

初対面の場合は見た目が9割といわれてるように、やっぱり第一印象の見た目は重要視されます。

ですが、化粧をしてる、髪がまとまってる、肌がキレイ、ネイルをしてるなどの女性特有の見た目に関してだけではなく、男から魅力的に見える女性とは、笑顔が良かったり愛嬌がある女性の事を指してる場合もあります。

魅力的な女性
魅力的な女性

どんなに可愛いくてキレイでも表情が暗かったり愛想が悪い女性を「ステキだな」とは思わないですよね?

第一印象に関しては”メラビアンの法則”というものがあり、

・表情や目線やしぐさ = 55%

・声のトーンや早さ = 38%

・言葉 = 7%

で判断しているそうですよ。

やはり魅力的な女性は表情豊かで愛嬌があるのがその特徴のひとつでもあります。

美意識が高い

かといってもやっぱり美意識が高い女性には魅力を感じます。

清潔感があるファッションや手入れが行き届いてるネイルや髪型など。

魅力的な女性
魅力的な女性

また、肌がきれいな女性に魅了される男性も多くいます。

美肌を保ってる女性は美意識が高く、健康面でも気を使ってるイメージがします。

そんな女性に男性は魅力を感じます。

スタイルがいい

女性のスタイルに男性は性的魅力を強く感じます。

ハリのある胸やお尻、くびれたウエスト、スラッとした腕や脚など、自分にはない特徴に惹かれる男性は多いでしょう。

魅力的な女性
魅力的な女性

また、普段は服という布で覆われているため勝手に中身の想像を掻き立てる男性は多いはずです。

全て見えているよりかは多少隠れてる方が妄想を掻き立て、より魅力を引き立ててくれるでしょう。

元気を貰える

外見だけではなく内面で魅力的な女性に多いのは常に前向きでポジティブ志向な方。

何かしらのトラブルが起きたとしても「そのおかげで良くなった」と励ましてくれるポジティブな子と話してると気分も楽になり、また元気も貰えます。

魅力的な女性
魅力的な女性

その逆でマイナス志向な発言が多い子や他人の悪口をよく言う子には魅力を感じません。

“言霊”という言葉があるように、やっぱり暗い発言が多い子よりかは笑顔で明るい発言が多い子の方がいいですよね。

そんな女性とは「一緒にいたい!」と魅力的に感じます。

良い匂いがする

目に見えないものですが匂いは非常に大事です。

五感の中でもフィルターを通さずダイレクトに脳に届くのは嗅覚だけだとされてます。

人間の五感の中で唯一嗅覚だけが、何のフィルターも通さずにダイレクトに脳に伝わるからです。

嗅覚
嗅覚

他の視覚、触覚、味覚、聴覚は脳に伝わる前にフィルターを通して、過去の経験と結びつけて情報を歪曲したり省略したりして解釈します。

また五感の中で嗅覚は感情の45%も左右するとも言われてるように、匂いは本能的な行動や感情に直で影響します。

どんなにきれいな女性でも口臭がキツかったりするとその人の魅力度は落ちます。

逆に気にもしていなかった女性から、ふと良い匂いがしたらちょっと気になりませんか?

それほど匂いとは強い威力を持ってます。

それが魅力のひとつでもあります。

ギャップがある

男女関係なく強い魅力を感じたタイミングが”ギャップ”が垣間見えた時だった。という経験をお持ちの方も多いはず。

例えば、、、

・冷たそうな雰囲気なのに話してみると優しかった

・大人な色気を醸し出しているのに爽やかさが垣間見えた

・天然でバカにも見えるが将来の事や人生観がしっかりしていた

・清楚系で普段は真面目な雰囲気だがちょっとセクシーな服を着る

・ギャルっぽくていかにも遊んでそうなのに料理や家事などが得意で家庭的だった

などなど…

魅力的な女性
魅力的な女性

ギャップは不意を突かれた行動で、自分のバリアーができてない時に心にダイレクトに届きます。

そのため、良いギャップを感じた心は印象に残り、それがその子の魅力のひとつになります。

まとめ

今回は魅力的な女性の特徴についてまとめてみました。

思い当たる節はありましたか?

まとめると男女ともに”自分にないものを持っている”異性にその魅力を強く感じるようです。

少し意識してみてはいかがでしょうか?

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

トップへ戻る