そもそも朝昼キャバクラって何?

朝昼キャバ

朝キャバ、昼キャバとは?

元々はキャバレーのような時間制のシステムだか、クラブのような高級感も兼ね備えてる事から始まったとされる『キャバクラ』

キャバクラと一言でいっても、熟女キャバクラやコスプレキャバクラ、また風俗寄りのセクシーキャバクラなど、今では様々なキャバクラが存在します。

そんな中、2000年代後半から流行り始めた”朝昼キャバクラ”とはどんなキャバクラなんでしょうか?

今回はそんな朝昼キャバクラについてまとめてみました。

キャバクラとは?

フランス語のキャバレーと英語のクラブを掛け合わせた造語で和製外来語とされるキャバクラ。

その始まりは1980年代頃・・・

キャバレー画像
キャバレー画像

1980年代半ばに現れた業態で「風俗営業等取締法」改正後の新たな業態として注目された。当初は「3回通えば、店外デート」がセールスポイントであった。料金が時間制である点がスナックや高級クラブと異なる。これまでのキャバレーより小規模な店舗面積で多くの店舗が誕生した。

そしてその後は業界が成熟し、

店舗数の飽和が見られた1990年代後半以降は都市部の繁華街以外にも郊外への出店も見られている。

そして現在に至ります。

様々な種類のキャバクラ

冒頭でも話したように現在では様々なキャバクラが存在します。

若い子がメインのイメージがあるキャバクラですが、30代〜50代の女性をメインにした”熟女キャバクラ”や、キャストがドレスやワンピースを着るのではなくメイド服やナースまたは女子高生の制服を着ている”コスプレキャバクラ”など。

コスプレキャバ
コスプレキャバ

また、通常キャバクラではキャストへのタッチ(おさわり行為)は禁止とされてますが、そんな禁止とされてる行為をあえてOKにした”セクシーキャバクラ”や”いちゃキャバ”というキャバクラも存在する。

いちゃキャバ
いちゃキャバ

他店との差別化をはかり多種多様の形態が生まれて来たキャバクラ。

そんな中、新たに生まれたのが朝昼キャバクラです。

朝昼キャバクラとは?

営業時間が夜ではなく、朝または昼に営業しているキャバクラが”朝昼キャバ”です。

キャバクラが営業している時間帯って何時くらいのイメージがありますか?

普通は夜から深夜にかけてですよね。

ですが、朝昼キャバは朝から昼過ぎ、夕方くらいまで営業してます。

内容は普通のキャバクラと大した変わりはないのですが、営業している時間帯が朝昼なのがいわゆる朝昼キャバです。

朝昼キャバの始まりは?

そんな朝昼キャバの始まりは、他店との差別化をはかるために生まれたというよりかは、風俗営業の取締りが厳しくなって来たため、売り上げを維持する方法のひとつとして始まりました。

本来キャバクラは風適法の関係上、遅くとも深夜1時には営業を終了しなければならないことになっているが、従来はその制限を守らず、客がいる限り深夜4~5時頃まで営業を行う店がほとんどだった。

しかし近年になって警察の取締が強化され深夜帯の営業が困難になりつつあること、また雇用形態の多様化から昼間でもキャバクラのような業態の店舗に対するニーズが生まれてきたことから、主に既存のキャバクラが、昼間遊んでいる店舗の活用、深夜帯の営業中止により減少した売上を少しでもカバーすることなどを目的に、昼間から営業を開始する例が見られるようになった。

朝昼キャバってどんな子が働いてるの?

朝昼の勤務になりますので夜は働けない学生やシングルマザーの方々。

または就職活動中の子や次の就職までの間の繋ぎなど。

朝昼キャバは夜のキャバクラより稼げませんが、昼間の普通のアルバイトよりかは時給がいいのがメリットです。

朝昼キャバの重要が増えた近年では、メインの仕事にしていて月収で100万以上の子も存在する。

札束
札束

朝昼キャバってどんな人が飲みにくるの?

朝の時間帯は夜のお仕事をされてる方々。

居酒屋やバーで働いている方や、同じ水商売をされてる方々など。

昼の時間帯になると時間に余裕がある会社経営者やセミリタイアされた方々。

夕方になると早くから飲み始めた方や結婚式の二次会に利用する方々もいます。

いわゆる普通のサラリーマンはほぼいません。

昼間から飲めるという優越感を味わえるのも朝昼キャバの魅力なのかもしれません。

シャンパン
シャンパン

『朝昼キャバクラって何?』・まとめ

今回は朝昼キャバクラについてまとめてみました。

キャバ嬢
キャバ嬢

“昼飲み”という言葉もあるように「お酒は夜飲む物」という概念が変化してきている中、需要もある事から始まった朝昼キャバ。

今では然程珍しくもなくなってきました。

時間に余裕がある方、優越感を味わいたい方にはオススメです。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。